ブックオフせどりって儲からないよね

せどり

やってみた感想である。昔ならともかく今は厳しい。

スポンサーリンク

理由その1 FBAの手数料が高すぎる。

フルフィルメント by Amazon(FBA) - 料金プラン - Amazon.co.jp
FBAの料金は、出品者様の商品を保管、管理する在庫保管手数料と、販売時の出荷・梱包・配送に対して課金される配送代行手数料の2つからなります。購入者への配送料も、全国どこへでも追加負担はありません。毎月の固定費がかからず、ご利用された分のみ課金されるリーズナブルな料金体系です。出品予定の商品でFBA料金を簡単に試算するこ...

大体、ざっくりと、販売手数料+カテゴリー手数料がかかるが、

https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/help.html?itemID=G200336920

結構な金額になる、本だと100円利益出すのに仕入れ値100円で1000円ぐらいの価格で売らないと利益なんぞでない。

フルフィルメント by Amazonの手数料は出品者出荷の場合不要になるが、どう考えても倉庫ある人向きである。

理由その2 ブックオフが値段調べている。

そのため、利益の出る本はほとんどない。ちょっと値段のある商品だとヤフオク出品などとシールに貼ってるので、値段はそれなりだし、アマゾン価格は調べてヤフオクに出しているので、ほとんど値札は相場通りである。出していなさそうな108円島調べてみたけれど500円ぐらいではせどり不可である。

理由その3 理由2で値段調べられているため、いい金額の物が少ない。

文庫

定価がいいとこ500円ぐらい、だとすると新品で500円で手に入るならFBAにあげるだけ赤字。自己発送でも無茶であろう。再販してない本を狙うのはあるが、そういうのを好む人は少ないだろうねえ。

専門書

当たりはずれはあるが、比較的面白い値段のものはある、ところが、店自体が相場分かってる値段付けてるため、狙いどころがほとんどない。500円で購入できれば勝負できる物結構あるんだが。

マンガ

大体定価の半額から100円で取引されるが、アマゾンに大抵のものはあり、古いものだと1円で出されてるため、これまた無駄。セットで売れば高くなるという話もあるが、一冊100円として20冊セット3000円で売れるかというと、これまたねえ。

ゲームアニメ関係

何故かさっぱりである。ゲーム攻略本は今の時代サイトにあるためほとんどダメ。画集とかもほとんどダメ。

楽譜

値段自体が高いため仕入れるのが無茶。確かに売れるものはある。が、ほぼ1000円以下の楽譜は扱ってない。

図鑑

客はいる。ただし、コアな本だけあって、いつ売れるかは読めない。また値段もそれなりである。 

参考書資格関係

マニアックな資格試験の方が高い。一般的に聞いたことある本はやはり数もあるので安い。といっても店もそれなりの値段付けているためダメである。

理由4 モノレートが使えなくなった

やはりこいつが一番厳しい。次のツールとしてキーゾンとkeepaを使えばいいらしいので、またもや勉強である。

キーゾン
キーパの月間販売個数を表示する拡張ツール。

いったいどうやって利益を出していくのだろうか、なかなかに厳しいのである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました