貴方のパソコンは、Windows 11にアップデートできますか?

アプリ

Windows 11」が2021年10月5日にリリースされました。早速アップデートしようかと思う方もおられるでしょうが、ちょっとお待ちください。

スポンサーリンク

まずは、スペックの確認。

Windows 11 の仕様とシステム要件 | Microsoft
Windows 11 の仕様と機能の概要を Microsoft で確認してください。Windows 11 のデバイス仕様、バージョン、対応言語の詳細

Windows 11 のシステム要件は、以下のようになっています。

現在のWindows 10の状況アップグレードには、デバイスが Windows 10、バージョン 2004 以降を実行している必要があります。[設定] > [更新とセキュリティ] の Windows Update から、無料の更新を利用可能です。
プロセッサ1 ギガヘルツ (GHz) 以上で 2 コア以上の64 ビット互換プロセッサまたは System on a Chip (SoC)
メモリ4 ギガバイト (GB)。
ストレージ64 GB 以上の記憶装置 注: 詳細は下記の「Windows 11 を最新状態に維持するために必要な空き領域についての詳細情報」をご覧ください。
システム ファームウェアUEFI、セキュア ブート対応。お使いの PC がこの要件を満たすようにする方法については、こちらをご覧ください。
TPMトラステッド プラットフォーム モジュール (TPM) バージョン 2.0。お使いの PC がこの要件を満たすようにする方法については、こちらをご覧ください。
グラフィックス カードDirectX 12 以上 (WDDM 2.0 ドライバー) に対応。
ディスプレイ対角サイズ 9 インチ以上で 8 ビット カラーの高解像度 (720p) ディスプレイ。
インターネット接続と Microsoft アカウントWindows 11 Home エディションにはインターネット接続と Microsoft アカウントが必要です。
Windows 11 Home の S モードを解除する場合もインターネット接続が必要です。S モードの詳細はこちら
すべての Windows 11 エディションで、更新の実行、ダウンロード、一部の機能を使用するために、インターネットのアクセスが必要となります。一部の機能を利用するにはMicrosoft アカウント が必要です。

上記はwindoow11が動く最小要件です。最近のパソコンならシステム要件は満たしています。

今回マイクロソフトは、windows11のシステム要件を厳しくしており、2018年ぐらいまでのパソコンじゃないとwindows11がインストール、アップデートできないようになっています。

インテルのCPUだとLGA1151v2、第8世代以上ですね。

パソコンにwindowsがインストール、アップデートできるか確認

新しい Windows 11 OS へのアップグレード | Microsoft
新しい Windows 11 オペレーティング システムをご紹介します。Windows 11 の機能、デバイスの互換性を確認し、最新の Windows OS へアップグレードする方法をご覧ください。

PC 正常性チェック アプリのダウンロード よりアプリをダウンロードします。

PC 正常性チェック アプリを起動してwindows11が インストール、アップデート できるか確かめる。

今すぐチェックを押すと現在のパソコンがwindows11がインストール、アップデートできるか調べてくれます。それをもとにwindows11にするかどうかを決めるとよいでしょう。

Windows 11が、アップデート、インストールできないパソコンでした。

その場合、新しいパソコンを購入するか、

強引にインストール、アップデートする方法もあります。

Windows 11 をダウンロードする

自己責任でどうぞ。

Windows 10 は今までどおり使えますか?

Windows 11 を入手する | Microsoft
Microsoft の新しいオペレーティング システムである Windows 11 には、効率化を容易にする新しいツールが含まれています。Windows 11 の入手方法の詳細を見る

はいWindows 11 にアップグレードする必要はありません。Windows 10 のサポートは 2025 年 10 月 14 日まで継続します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました