さくらサーバーにあるsqlite(SQlite)のデータベースを壊してしまいました。どうしましょう。(バックアップはとってます)

データベースといえば

スポンサーリンク

「MySQL」

有名なんですが、それとは別に

「SQlite」

というものがあります。

・データベースとか分かってない初心者の戯言です。

このsqlite、データベース領域が、1ファイルで扱える、個人向けデータベースで、phpあたりで呼び出せはするんですが。

うん、ffftpで、リネームしただけで壊れるとは思わなんだww

バックアップはあるので、簡単に考えていたのだが、

・・・・・・sqliteを構築する方法が思いつかん。

慣れてる人なら、PHPとかPerlとか、telne辺りでとかだと思うのだが、

なにせ初心者、どうしようかと悩んでいたところ。

 

mysqlには、adminer-4.6.3.phpがある。

sqliteにもないだろうか?

探したところ、phpliteadmin なるものがあった。

これを、データベースファイルのところに、ffftpでアップして。

動作させると。

 

・・・・・動いたのであった。

これで、CREATE DATABASEぽいところで、データベース作って(バージョン2)バックアップ(sqlファイル)でもどしたのだった。

 

でだ、なんで、こんなつまらない記事上げようかと思ったかというと。

・「さくらサーバー」「SQlite」でググると、出てくるのが、

ワードプレスで、sqliteを使おう記事ばっかりで、

必要なことが載ってない。(みんなデータベースは作れるのが前提なのね。)

・今回復活させなきゃならないSQLITEのバージョンが2.

最近は、3しかないので、微妙に役に立たない。

以上だったからである。

バックアップ取ってたからよかったもの、ちょっと顔が青ざめた出来事でした。

おまけ

個人的に面白かった記事

Python CGI で SQLite を使ってみようか: 新適当マイコン電子工作研究所
データベースを使って、来客記録システムを運用します。

CGIからsqliteのデータベースを作るという荒業な記事。

phpからsqliteのデータベースを作れなかったので、

sqliteのバージョン3なのとパーミッションに気をつければ、いちばん役に立った記事じゃまいか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました