午後の紅茶 ミルクティーが「暗黒の臓器」膵臓がんの早期発見に役立つと聞いて。

お得情報
スポンサーリンク
発見が最も難しい「暗黒の臓器」すい臓がんを劇的に見つけやすくする"あの飲み物" なんと5年生存率が30%→50%
すい臓は胃や腸の陰に隠れ、がんの発見が極めて難しいことから「暗黒の臓器」とも呼ばれている。国立がん研究センター検診研究部部長の中山富雄さんは「超音波検査前にある飲み物で胃を満たすことで、これまでとても発見できなかった小さなすい臓がんを見つけ...
created by Rinker
午後の紅茶
¥2,309 (2024/05/31 01:02:42時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

本文より

膵臓の超音波検査の精度が上がれば、膵臓をしっかりと診ることができます。

しかし、ネックになるのが胃袋の存在です。画像処理をする際に胃の部分がハレーションを起こして画像が白く飛んでしまうのです。

そこで、ハレーションを防ぐために液体で胃を満たすことにしますが、さて、問題は「どんな液体で満たすか」ということ。

いろいろな飲み物を試したところ、行き着いたのが「午後の紅茶 ミルクティー」。

「午後の紅茶 ストレート」

created by Rinker
午後の紅茶
¥2,204 (2024/05/31 01:02:43時点 Amazon調べ-詳細)

でもなく、

「午後の紅茶 レモンティー」

created by Rinker
午後の紅茶
¥2,391 (2024/05/31 01:02:44時点 Amazon調べ-詳細)

でもなく、

「午後の紅茶 ミルクティー」。

created by Rinker
午後の紅茶
¥2,309 (2024/05/31 01:02:42時点 Amazon調べ-詳細)

ペットボトルを1本程度飲んでもらってから超音波検査をすると、膵臓がしっかりクリアに映るようになったというのです。

おそらく、カギを握るのは乳脂肪分なのでしょう。その比率が絶妙なのが「午後の紅茶 ミルクティー」だということです。

紅茶花伝のミルクティーはどうなんだろう

コメント

タイトルとURLをコピーしました