「リボ払い」=「危ない」と世間で知られてきたので、各社「リボ払い」の名前を変えてきました。

お得情報
スポンサーリンク

リボ払いとは

正式名称 リボルビング払い(リボルビングばらい)消費者金融やクレジットカード、銀行カードローンの返済方法の一方式である。

毎月あらかじめ指定した一定額を返済してゆく方式で、回数指定の分割払いが各々の件に個別に指定するものである反面、リボ払いでは各々の件に対してではなく残高全体について毎月返済することによって合計残高を減らしてゆく方式である。

リボ払いの問題点

・借入額が増えても毎月の返済額が変わらないため、借金をしているという意識が薄れる。結果、知らず知らずのうちに借入を増やしてしまいがちになる。

・借入額が増えると返済期間が長くなり、利息の負担が激増する。

・返済総額が分かりにくく、利息の多さが実感できなくなる。

などがあげられる。

追加で借りずに、そのまま返せや、で終わる話なんですが、枠内なら借り入れができるため、知らず知らずのうちに借金の額が増えて、多重債務者になる可能性があります。

さてそんなリボ払いですが

何も知らない大学生や新人社会人をリボ払いにするよう狙い撃ちしてきましたが、「リボ払い」=「危ない」と世間で知られて始め、貸し手は、リボ払いに契約できにくくなってきました。

となれば、貸し手はどう考えるか。

「リボ払い」の名前を変えよう

貸し手はリボ払いの契約したい。でも手の内はばれてる。

「リボ払い」の名前を変えれて、分からなくすればよいんだ。・・・・と考えたわけです。

なぜ、カード会社は高リスクのリボ払いをやたらと勧めてくるのか?
「クレジットカード会社のリボ払いの勧誘がしつこくて困る・・・」 「クレカのキャンペーンに加入したら、実はリボ払いになっていた・・・」 悪名高いクレジットカードのリボ払い。 リボ払いの勧誘は悪魔による囁(ささや)きとまで呼ばれることもあります。 リボ払いは、月々の...

「リボ払い」をどんな名前に変えたか

新しいサービス名称は以下の通りです。

金融会社名変更名URL
Yahoo! JAPANカードこれだけスキップリボ
まるごとフラットリボ
https://card.yahoo.co.jp/service/loan/revo/after.html
https://card.yahoo.co.jp/service/loan/revo/auto.html
AU Payあらかじめリボhttps://www.kddi-fs.com/contents/important/0167/
NICOSカード 楽Pay(らくペイ)https://www.cr.mufg.jp/nicos/service/payment/revo/index.html
アメリカン・エキスプレスペイフレックスhttps://www.americanexpress.com/jp/services/payment/payflex/
セブンカード
JCB
スマリボhttps://www.7card.co.jp/service/credit_payment/siharaimeijin.html
https://www.jcb.co.jp/service/payment/revolving/sumarevo/index.html
メルpayメルペイスマート払いhttps://www.mercari.com/jp/help_center/article/949/

コメント

タイトルとURLをコピーしました