契約書はよく読もう(権利侵害)

コラム

権利侵害

乙=受注者(この場合イラストレーター辺りを指す)

甲=発注者(この場合元受けで、出版社なりを指す)

1.乙は成果物について、第三者の知的財産権を侵害しないことを保証する。

(人のネタをパクらない。)

2.乙は前項の規定に関し第三者の知的財産権を侵害しているとして、甲又は甲の顧客が提訴等を受けた場合は、甲は直ちにその旨を乙に通知し、乙の責任・負担でこれを解決する。なお、乙は甲に発生した損害(逸失利益・弁護士費用などを含む)の全てを賠償する。

(乙のイラストレーターが人のネタをパクってると、甲の出版社に言ってきた場合、甲の出版社は乙のイラストレーターに言って、乙のイラストレーターは自分で解決する。乙は甲がうけた損害賠償全ての賠償する。)

控えめに言ってひどい契約書なんだけど、発注者は命令書を受注者に出してるのだから、

責任は発注者にもあるんだけどな。トカゲのしっぽ切りよりひどすぎる。

昔々、ニコニコ動画や初音ミクの曲の時の権利も色々あったと聞くが、みんな、契約書はちゃんと読もうぜ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました