イギリスのキャットフード回収と日本のキャットフードの回収 

コラム

Over 300 cats die in the UK from illness that could be linked to toxic pet food
At least 330 cats in the United Kingdom have died from a rare illness that could be linked to popular cat food brands that have been recalled.

スポンサーリンク

ニュースによると

ロンドンの王立獣医学校(RVC)によると、猫の大量死の原因は血液の病気「汎血球減少症」で、血中の白血球、赤血球、血小板が減少する症状が起こるという。

今年2月に初の症例が報告されて以来、8月16日時点で555件の症例が挙がっており、死亡率は63%。この報告はイギリス国内の一部に過ぎないため、実際はさらに多くの猫が死亡したと考えられる。

RVCは5月下旬にこの病気に罹患する猫が急増したことで注意喚起を行ったが、現在のところその原因は正式には特定されていない。

RVCと英国食品基準局(FSA)は、猫の大量死を引き起こした原因を調査中だ。FSAは、6月にリコールされたSainsbury社の低アレルギー性キャットフード、Pets at Home社のキャットフード「Applaws」「AVA」を含む複数の商品を調べている。

Fold Hill Foods社も6月に予防的措置として一部ペットフードを自主回収。

同社の広報担当者は、「私たちは猫を飼っている者として、この状況がどれほど動揺を与え、ストレスになるかを十分に理解しています」「なぜイギリスで汎血球減少症の症例が増加しているのかを早急に解明する必要があります」と明かした。

FSAは7月16日の声明で、リコールされたキャットフードのサンプルの一部からマイコトキシンが検出されたことを発表した。

マイコトキシンとは、さまざまな食品に発生するカビの有毒化学物質だ。

ただFSAは「マイコトキシンはさまざまな飼料や食品に広く含まれており、これ自体が猫の汎血球減少症の原因であることを示しているわけではありません」と述べている。

FSA及び規制当局は今後も調査を継続し、キャットフードに含まれる可能性のある毒素について、より広範なサンプルを調査する予定だ。

Production allowed to resume of cat food at centre of pet deaths inquiry
No ‘causative link’ found between products of Sainsbury’s supplier Fold Hill Foods and blood condition

イギリスで回収されているペットフードは下記のリンクより

Update 1: Fold Hill Foods recall several cat food products because of safety concerns

日本では

日本で回収されているのは二社、

商品情報詳細|リコール情報サイト|消費者庁
このサイトは、商品に関する何らかの欠陥、...
商品情報詳細|リコール情報サイト|消費者庁
このサイトは、商品に関する何らかの欠陥、...

九州ペットフードとアイシアの2社です。猫に使ってはいけないプロピレングリコール(保湿剤)

が混入されていたからです。

プロピレングリコール はネコが摂取すると赤血球にハインツ小体の増加や赤血球数の変化などがみられます。

中毒症状を起こす危険なもの - 静岡県静岡市葵区の動物病院 昭府獣医科
除草剤・害虫駆除剤・殺鼠剤・たまねぎ中毒…ペットにとって塩分や糖分が多すぎる人間の食べ物…ペットの周りには危険なものがいっぱいです。

イギリスのマイコトキシンとは違いますが、 猫に使ってはいけないプロピレングリコール ですのでもしこの二社の猫のペットフードの内該当するものを購入されてる方は、速やかに連絡しましょう。

また、犬には プロピレングリコール は影響出ませんので、当然犬用の餌には含まれていることがあります。犬猫両方飼いの方も気を付けましょう。

相談先

九州ペットフードの商品購入の場合はこちら

九州ペットフード株式会社
人とペットのよりよき関係を目指し、自然の恵みを生かした品質の高いペットフードの製造に社会的使命と大きな誇りを持ち、誠心誠意、心をこめて製品を創り続ける。

アイシアの商品購入の方はこちら

お詫びと商品回収のお知らせ|お知らせ|アイシア株式会社 | ペットフード・キャットフードなら、あいする、しあわせ。AIXIA

プロピレングリコール トラブル

コメント

タイトルとURLをコピーしました