黒にんにくを自分ちで作ってみた。

健康
スポンサーリンク
黒にんにく
スポンサーリンク

黒にんにくを家庭で作るには。

1.用意するもの

・にんにく 1kg(訳あり品でおk) 何も加工せずにそのまま使用。

created by Rinker
北国お米ショップ
¥1,780 (2024/05/31 02:09:07時点 Amazon調べ-詳細)

(アマゾンで購入したけど、楽天でもヤフーでも可。出来上がりは青森産がいいかな。)

・炊飯ジャー

(象印でもパナソニックでもタイガーでも構わない、保温機能が必要なので、炊けなくても構わない。容量は1kgのにんにくを入れるので、5合以上が良いが、別に入るなら3合でもできる。)

・布巾

(にんにくの上に水を含ませてかぶせるたり包ませたりする。ガーゼみたいなもので可)

・かごとか皿とか

(にんにくの下に敷く。紙皿とか瀬戸物皿とか竹ザルとか色々考えられる。)

(紙だと燃える可能性も否定できないんだけど、燃えたことはないな。ただ焦げるよ。)

2.作り方  

 1.電子ジャーにかごを敷く。

 2.にんにくを並べる。

 3.布巾をかぶせる。(水を含ませ固く絞る)

 4.保温にして20日。

 5.毎日一回混ぜる(並び変える、ともいう)

 6.混ぜる際に布巾に水を含ませる(固く絞る)

3.注意事項  

 2.1.について  

直接にんにくが釜に触れると乾燥し、カリカリになって、にんにくが発酵しないため、それを防ぐために敷く。

2.2.について

にんにく1kgを並べるには、電子ジャーは5.5合以上は欲しいところである。布巾でくるむという手もあるが、どうなんだろうなんだろうねえ。

 2. 3.について

水分が足りないと、にんにくがカリカリになるのため。

(固いと食べられない。熟成もしないため苦い。) 

2.4.について

においが半端ないためできれば室外において置く。

(10日ぐらいたつとましになるが。)  マンションじゃお勧めしない。  

 2.5.について  

手をっ突っ込んで混ぜてただけ。並べ替えないとよく熟成しない。にんにくが釜に触れる所変える目的もある。

 2.6.について

10日ぐらいまでは、水布巾必要。

10日過ぎれば、様子を見つつ。

以上 だいたい20日ぐらいでできます。

手間はそれほどでもないのですが、時間が半端なくかかるので値段も納得できるかなぁ、と思います。

これで、皆さんもおいしい黒にんにく作ってください。

黒にんにくの作り方導入

黒にんにくは、古くからアジアの料理で使用されてきた健康食品です。にんにくを熟成させることで、甘くて深い味わいと特有の香りが引き出されます。さらに、黒にんにくには健康に対するさまざまな効果があるとされています。この記事では、黒にんにくの作り方とその魅力について詳しく説明します。さあ、黒にんにくの世界へ一緒に飛び込んでみましょう!

黒にんにくの作り方の手順

黒にんにくを作るためには、以下の手順に従ってください。

  1. ニンニクの準備(1kgぐらい)
    • 新鮮なニンニクの球根を選びます。品質の高いニンニクを使用することが重要です。
    • 歯ごたえのある皮のまま使用します。
  2. 発酵器の準備(普通の炊飯器の保温で可能)
    • 黒にんにくを作るためには、発酵器を使用する必要があります。市販の発酵器を手に入れるか、自作することもできます。
  3. 発酵プロセス
    • ニンニクの球根を発酵器に配置します。球根同士がくっつかないように注意しましょう。
    • 発酵器を暗い場所に置き、温度と湿度を管理します。通常、黒にんにくを作るには約2週間から1か月かかります。
    • 発酵の過程でニンニクの色が変わり、黒褐色になっていきます。
  4. 熟成と保存
    • 黒にんにくが完成したら、発酵器から取り出します。
    • 乾燥させずに、風通しの良い場所で数週間から数か月間熟成させます。
    • 熟成が進むにつれ、黒にんにくの味と香りがより深まります。

黒にんにくの魅力

黒にんにくは、その特有の味と健康効果により、多くの人々に愛されています。以下に、黒にんにくの魅力をご紹介します。

  1. 驚くべき味わい
    • 黒にんにくは、にんにくの辛味が和らぎ、甘味と深いコクが広がる味わいがあります。そのため、多くの料理に使用することができます。
  2. 健康効果
    • 黒にんにくには、抗酸化作用があり、体内の活性酸素を除去することができます。さらに、免疫力の向上や血圧の調整などの効果も期待されています。
  3. 消化吸収の向上
    • 黒にんにくには、消化吸収を助ける酵素が含まれています。食材の栄養素をより効率的に吸収することができます。
  4. 美容効果
    • 黒にんにくは、肌のツヤを向上させ、アンチエイジング効果があるとされています。美容に興味のある方には特におすすめです。

FAQ

Q1. 黒にんにくの作り方は難しいですか? A1. 黒にんにくの作り方は手間暇がかかりますが、基本的な手順に従えば誰でも作ることができます。

Q2. 黒にんにくはどのように使用しますか? A2. 黒にんにくは、スープや炒め物、サラダなど、さまざまな料理に使用することができます。料理に深い味わいとコクを与えます。

Q3. 黒にんにくはどれくらい保存できますか? A3. 黒にんにくは風通しの良い場所で保存することができます。適切に保存すれば、数ヶ月から半年以上も楽しむことができます。

結論

黒にんにくは、その驚くべき味わいと健康効果により、多くの人々に人気のある食材です。この記事では、黒にんにくの作り方とその魅力について詳しく説明しました。黒にんにくを作る手順を覚えて、自宅で簡単に作ってみましょう。黒にんにくを使った料理で、新たな食の世界を楽しんでください。黒にんにくの作り方はあなたの料理のレパートリーを豊かにし、健康をサポートすること間違いありません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました