使わなくなった古いwindowsノートパソコンをUbuntuブックにする方法

お得情報
スポンサーリンク

クロムブック(google)を作る方法はこちら。

Ubuntu bookを作るのも、クロムブック作るのと変わりません。

・ Ubuntu をダウンロードし、USBメモリに書き込む。

・ノートを Ubuntuを書き込んだ USBメモリ から起動し、ノートに Ubuntu を書き込む。

Ubuntuとは

Ubuntu(ウブントゥ) とは、コミュニティ により開発されているオペレーティングシステムです。ラップトップ、デスクトップ、そしてサーバーに利用することができます。Ubuntuには、家庭・学校・職場で必要とされるワープロやメールソフトから、サーバーソフトウェアやプログラミングツールまで、あらゆるソフトウェアが含まれています。

Ubuntuは現在、そして将来に渡って無償で提供されます。ライセンス料を支払う必要はありません。Ubuntuをダウンロードすれば、友達や家族と、あるいは学校やビジネスに、完全に無料で利用できます。

私たちは、新しいデスクトップおよびサーバーを6ヶ月ごとにリリースすることを宣言しています。これにより、オープンソースの世界が提供する最新の優れたアプリケーションを常に利用できるようにしています。

Ubuntuは、セキュリティに配慮して設計されています。デスクトップおよびサーバーの無償セキュリティアップデートが、少なくとも9ヶ月間に渡って提供されます。長期サポート(LTS)版を利用すれば、5年間に渡りセキュリティアップデート提供されます。もちろん、LTS版を利用するために追加の費用は必要ありません。すべての人が無償という同じ条件で、私たちの精一杯の成果を利用することができます。Ubuntuを新しいバージョンにアップグレードする場合も、常に無償です。

Ubuntuのインストールイメージにはデスクトップ環境がひと通り含まれています。さらに、オンラインでソフトウェアを追加することができます。

グラフィカルインストーラにより、素早く簡単にインストールして使い始めることができます。標準的なインストールにかかる時間は10〜20分未満です。十分に高速な環境であれば、インストールが5分程度で終了することもあります。

一度システムをインストールすれば、インターネット、ドローイング、グラフィックス、そしてゲームといったアプリケーションがすぐに使えるようになります

Ubuntuサーバーでは、ユーザーがセットアップしたものだけが動作し、それ以外はインストールされません。

Ubuntuの特徴 ›

Ubuntuサーバーの特徴 ›

Ubuntuの入手 ›

「Ubuntu」の意味

Ubuntuは、アフリカの単語で「他者への思いやり」や「皆があっての私」といった意味を持ちます。LinuxディストリビューションであるUbuntuは、Ubuntuの精神をソフトウェアの世界に届けます。

Homepage | Ubuntu Japanese Team

Ubuntu のダウンロード

Ubuntu Desktop 日本語 Remixのダウンロード | Ubuntu Japanese Team

ダウンロードした Ubuntu をUSBメモリに書き込むアプリ

Rufus

Rufus - 起動可能なUSBドライブを簡単に作成できます
Rufus: Create bootable USB drives the easy way

rufus起動

設定

スタート

完成

ノートパソコンにUbuntu USBを指して起動

BIOSの設定等は各ノートパソコンを参照

ubuntuをインストール 以下そのままの選択で、wifiは後で接続

ハードディスクは全消去となります。

好きなように入力 以下インストール

右上メニューより電源切って、USBを抜いて再起動。

コメント

タイトルとURLをコピーしました