「ゆっくりしていってね!!!」(ゆっくり動画)が作れなくなる?(ゆっくり茶番劇の商標登録問題)(初心者向け)その2

ゲーム
スポンサーリンク

ところでゆっくり動画というのは、

何かキャラクターがあってしゃべってる動画という(ニコ動や2ch発祥)。

何かキャラクターというところに「東方project」の二次創作のキャラクター(上記絵参照)が多いというだけである。

「東方project」とは同人シューティングゲームってのがまず通じない。さらに、その二次創作

キャラがよく使われてるが、100%ではないという。

そして、ゆっくり動画のうち茶番劇をさせたものがゆっくり茶番劇である。

設定がありそうで厳密にはないのがこの騒動の面倒なところで。

新たな展開が

今後、使用料(ライセンス契約)は不要になります。

但し、権利は当社のものとして存続いたします。

ゆっくり茶番劇の使用料は取らないが、権利は保持する。という困ったことに。

そりゃ、いつ使用料とるに舵を取るのかわからないし、ゆっくり〇〇に権利掛けてくるかもしれない。

誰もこのままで終わるわけないと思ってるんだよね。

自分が思う問題点

ここいら辺がどう出るかわからんのよねえ。ゆっくり動画が東方のキャラクターを使ってるのが多いのは確かだが、実際東方のキャラじゃなくても、音声読み上げソフトとキャラクター使えばゆっくり動画というから。

東方のみじゃないと言われると、確かに東方の権利者は口は出せない。東方のキャラを使うことは多いのは確かだが。

文字登記だから、文字以外には反応しないが、説明文で使うときに構えてしまう。

「ゆっくり茶番劇」はオタクのジャンル的にその東方ジャンルを指してるのだが、世間一般では通用しないし、ただの副詞と名詞、合わせたところで世間一般では東方projectとは結び付かない。

ゆっくり茶番劇はそして東方のキャラクターを使ったものが多いが多いけれど、100%じゃない。

東方より外で包括掛けてるから、実際取り消し効くだろうか?とは思ってしまう。

ゆっくり茶番劇といわれて、一般人は「ゆっくり」した「茶番劇」以上の認識になるとは思えない。法律上そこを攻めてきた場合どうなるのか、逆に世間一般な使い方なら権利主張はできないだろうし。

色々面倒そうだねえ、裏で絵描いてる奴いるのだろうか。

担当弁理士のお話

「ゆっくり茶番劇」について | 商標登録・特許出願・実用新案登録・意匠出願なら海特許事務所へ
1.謝罪皆様に愛されている商標であることを存じておらず、ご迷惑をおかけ致したこと申し分けございませんでした。 2.爆破予告について「ゆっくり茶番劇」を愛しているからこその行為かもしれませんが、冗談ではすまされませんので直ちに通報致しました。今後については警察が事件として取扱うのかは分かりませんが、協力を求められた場合は

「権利ない第三者が勝手に登録した」という話だが、かといって脅迫はアカン。犯罪や。

コメント

タイトルとURLをコピーしました