通学中のランドセルを約90%軽くする棒

コラム
スポンサーリンク

今の小学生の荷物は重すぎです。

皆さん、いまの小学生が背負ってるランドセルの重さをご存じですか(含む教科書)?

ランドセルって重い? 「リュック」派や「置き勉」派も:朝日新聞デジタル
 早くも来年の新入生向けのランドセル商戦が始まっています。子どもたちが背負うランドセルとその中身の重さや体への負担について、3月にフォーラム面で取り上げたところ、多くの反響が寄せられました。読者のみな…

だいたい、5-6kgです。小学生の1年生の平均体重が21.4kgですので、

おおよそ、体重の1/4の重さの荷物を背負って通学しているわけです。

https://www.mext.go.jp/content/20200319-mxt_chousa01-20200319155353_1-3.pdf

大人に換算すると、約体重60kgの人の場合、1/4だから15kgを背負って通学することになります。

こんなの耐えられるでしょうか。(私にゃ無理です。)

この重量物のランドセルを何とかしようと、

とあるメーカが、ランドセルが、約90%軽くなる「棒」を開発しました。その名を、「さんぽセル」(3960円税込み)

さんぽセル/ランドセル用スティックキャリー【悟空のきもちTHE LABO】
さんぽセルは、すべてのランドセルにタイヤをつけキャリーケース化するためのに開発されたスティックで、悟空のきもちTHE LABOが発表しました。

どのような商品化というと。

ランドセルをキャスター化する仕掛けの棒(みたいなもの)を指します。

仕組みはシンプルに

ランドセルをアルミフレームで固定してキャスター扱いにして通学するという訳ですね。

重量はタイヤから、地面に吸収させるという事で、これならランドセルの

重量は軽くなりますね。

重い荷物は体の成長に負担がかかり、骨格がゆがんだり、筋肉の成長が阻害されたりすることがあります。小学生の様な体がまだできていない状態ならなおさらです。それらを考えるとこの商品、お勧めではないでしょうか。

1月下旬発送予定で現在先行予約受付中です、お子様の体の事を考えて、購入してみてはいかがでしょうか。

さんぽセル/ランドセル用スティックキャリー【悟空のきもちTHE LABO】
さんぽセルは、すべてのランドセルにタイヤをつけキャリーケース化するためのに開発されたスティックで、悟空のきもちTHE LABOが発表しました。

ランドセル自体を軽くする

ランドセルの重量は平均的な重さが1,100~1,200gになります(教科書がない場合)。

厳密にはランドセルではないのですが、ランドセルみたいな商品もあります。

ランリック®

株式会社 マルヤス ランリック(ランリュック)
道路危険標識をデザインした 交通安全カバン ランリック®は販売当初より、大切なお子様を交通事故から守りたいという願いのもと、道路危険標識をモチーフにデザイン化した黄色いカバンとして誕生しました。 発売当初より皆様にはランリュック®としても親しまれています。 当初より軽量化に取組み、「健康と安全」をコンセプトに現在の形と...

抜粋

ランリック®は販売当初より、大切なお子様を交通事故から守りたいという願いのもと、道路危険標識をモチーフにデザイン化した黄色いカバンとして誕生しました。

 発売当初より皆様にはランリュック®としても親しまれています。

 当初より軽量化に取組み、「健康と安全」をコンセプトに現在の形となり、数多くの小学校でご使用いただいております。

 非常に軽く、経済的で、遠足時にはリュックサックとしても使用していただけます。

ナップランド

ナップランド
小樽バッグのムラタ ナップランドの公式サ&#12452...

「ナップランドは」軽くて丈夫で使いやすいをコンセプトに、皆さまの声を取り入れながら今の形に進化してきました。お求めやすい価格で、軽くて丈夫な通学用カバンは、1970年に発売以来、小樽市の小学生に愛され続けている大人気ベストセラーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました