芦田愛菜さんがあこがれる病理医とは?

芦田愛菜さんがインタビューで「将来は医学の道に進み病理医になりたいと考えている」と語ったそうですが、そのおかげでかつてないほど病理医にアクセスが多かったようです。

スポンサーリンク

病理医とは

病理の医師(病理医)は医師を相手にしています。

病理医の本業仕事は3つあります。

『病理解剖(剖検)』

『組織診断(生検および手術材料)』

『細胞診断』です。

病理専門医 - Wikipedia

なぜ病理医になろうとしたのか

芦田愛菜さんが病理医を知ったきっかけはドラマだったそうですが、

病理医ドラマと言えば。2016年の1月から3月までフジテレビで放送されていた「フラジャイル」(長瀬智也主演)であろうと思われます。

フラジャイル - フジテレビ
フラジャイル - 番組情報。「人知れず、命を救うヤツらがいる」患者の命を救うためなら、相手が誰であろうと衝突をいとわない、変人・偏屈・天才病理医・岸の革新的な医療ドラマ!!

原作

原作・草水敏

漫画・恵三朗

講談社「アフタヌーン」連載に連載されてました。

DVD・BR

created by Rinker
Tc エンタテインメント
¥15,980 (2021/07/29 01:29:39時点 Amazon調べ-詳細)

病理医=研究医

病理医は普段は患者さんに接することがないために、一般の人には知られていないし、

医師の間でも、このような業務内容が理解されてことも多いです。

診断の仕事という地味で縁の下の力持ち的なイメージの病理医の仕事ですが、研究の仕事もあり、

そういう仕事は、人目を引くこともあります。

ただ、研究も診断もどちらも重要であり上下があるわけではないでしょう。

比較的時間の自由が利き、体力も必要ですが、細かい配慮が必要な仕事で、一生勉強という

一生を書くるにふさわしい職業だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました