日本製紙クレシア キムワイプの口コミ、評判

掃除
スポンサーリンク

買われる方はこちらのリンクからどうぞ。↓

created by Rinker
日本製紙クレシア(NIPPON PAPER CRECIA)
¥787 (2021/10/24 13:36:01時点 Amazon調べ-詳細)

3月17日の明石家さんまさんがMCのホンマでっか!?TVで放送、この春、家庭で使えるプロ仕様道具として、「キムワイプ」が紹介されました。

ネットの口コミ、評判は?

用途:車のブレーキ分解
整備カップキットの交換時綿ウエスだと、ゴムにくずが巻き込む事があるので、綿ウエスの代わりに使っています。安心してカップが組めます 
用途:精密機器のメンテナンス
学生時代より使用しておりますが、長年変わらぬ品質と使いやすさです。
強度や給水性はもちろんですが、ティッシュにように細かい塵が出ないのが最大の利点です。
精密機器の清掃や日常のメンテナンスに適しています。
ゴワゴワしているので、鼻紙には不向きです。
用途:ガラスやプラスチックのクリーニング
毛羽立ちがないので、ホコリが目立ちやすいガラスやプラスチック部品の拭き取りに重宝しています。
用途:研究出入り業者よりも安価で購入できて、かなりお得です。
用途:清掃
置いておくのになるべく邪魔にならないようにしたかったので、小さいほうの「S-200mini」を選んだのですが、箱の幅は紙の短辺(96mm)よりもだいぶ大きいです。
箱のサイズ:幅115奥行120高さ91mm
用途:スキャナの清掃スキャナの読み取り部の清掃に使用。
薬品を吹きつけ拭きますが、ケバ立たないので埃など残らず綺麗に汚れを拭き取れました。
用途:塗装作業前、仕上げ前使い始めると無くてはならない物になります。
数タイプの物を使用用途によって使い分けているので、
使用頻度はそれほど高くないです。
用途:3Dプリンタテーブルのクリーニング用
昔、よく使用していたキムワイプが目に留まったので早速注文しました。手の感触や使い勝手が昔と全く変わっておらず期待通りの商品です。即、追加注文をしました。
用途:業務中から普段使いまで幅広く利用
キムワイプは,本当に小さい。この小ささが良く,幅広く利用できる。身の回りのちょっとした掃除や,メガネ拭きなどにも良い。とにかく,汚れが良く落ちる。ティッシュペーパーやペーパータオルにはない良さが,キムワイプにはある。おススメの商品です。
用途:ガラス面清掃、溶剤等の拭き取り、スマホ掃除ティッシュ等と違い、拭き跡が残りにくく、繊維も残らないので重宝している。近所のホームセンターにはあったりなかったりなので、モノタロウでいつも購入していて助かっている。 
用途:毛羽の着かない万能タオル!
家でも活躍します皆大好きキムワイプ!油やヨゴレをよく拭き取り、毛羽が出ないためリールのギヤやボールベアリングの清掃など、家のホビーでも活躍します。ティッシュペーパーに比べてやや小さなサイズを選択しました。家で使う分には大きすぎず丁度良いです。
用途:テーブルの上のちょっとした、汁やホットプレートをお湯で、拭くなど。吸い取りもいいし、ティッシュペーパーより、しっかりしていて、破れない。
用途:リールのメンテナンス
毛羽たちが少ないため、いつも使っています。近くのホームセンターにはないので助かります。
用途:カメラ、
精密部品の拭き取り以前は、普通のティシュで拭き取っていたのですが
毛羽立ちが至る所に出てしまってました。
レンズなど重要な所はこれで行けると思われます。
用途:主にカメラやメガネのレンズ拭きに使用カメラやメガネのレンズ、スマホの液晶画面掃除に使用。
無水エタノールで少し湿らせ、これで拭くと、ケバも残らず最強です!
用途:基盤のフラックス拭き取り
けば立たず綺麗に拭き取る事ができて気に入っています。
用途:今回は用途違います
マスクの内側に使う食品衛生試験実施済みとの事ですので、インナーマスクとして使用しています二つ折りにしてちょうど良いサイズと思い購入、人それぞれですが当方使用してみて満足のいく物でした。
用途:ふき取りの必要な作業
これは定番ですよね、あえて説明も必要ないかと思うほど普及しているのは、やはり使いやすいからに他ならないからでしょう
用途:部品等 拭き取り
学生(理系)の時から使用している、ウェスを使うより断然にいい。なんと言っても媒体が毛羽立たないため、微細ゴミが付着しない。
用途:家電の拭き掃除
手頃のサイズで拭いた後毛が残らないので非常に良いです。

キムワイプについてのレビューです。 このレビューは参考になりましたか?

精密機械や光学レンズなどの毛羽立つと面倒なもののふき取りに多く使われており、

その評価も高いことが分かりますね。

掃除にも役立ちそうですね。

 買われる方はこちらのリンクからどうぞ。↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました