マリスノウで行うフォトショップを使った画像編集のメモ書き

写真が見たい人はうちのページを見てくれい。

女の子が気にする点

・へそ回りの妊娠線や傷など)

・くびれあまりたるまないように

・ひざや足首(黒ずみなど)

・胸の大きさ

お客が気にする点

・胸 大きい方がよい

・くびれ 細い方がよい

・肌 白くきめ細かさ

・髪 髪型とか髪質とか

やっぱり、夢見るのであるな。

今だと、人物だけ切り抜いて加工した方がいいのかな、どこかに参考手順とか、動画とかないかな。

うちの手法開店当初の手法なんだよねえ、今でも通用してるけど。

基本写真加工はバランスを考える。

・お客さんの好みは細い子だとはわかっているが、あまりにも細くすると現実と離れてしまう。

さすれば、客が飛ぶ。

・現実と編集の最適値をとる。

・顔、髪型、身体、とのバランスかつ現実とのバランス。

・背景とのバランスも考える。

・100点ではなく80点の写真加工を目指す。

・完璧さよりも早さ。(新人のデータは早さが優先される)

今更ながらマリンスノウ用の写真編集をまとめてみようかと、つまり。

・顔はだしません。

・背景はぼける必要があります。

・体は見せます。

という画像編集です。

また、80点を目指すので、人だけ抜いて加工もしません。

奇跡の一枚写真を作り上げるコスプレイヤーには使えませんし。

表情売ってなんぼのアイドルにも使えません。

また顔出す水な方々も使えません。

さらにメモ書きです。

もらったデータを加工する。

ヘブンからもらう写真データが、3000×3000pxぐらいなので、

660×880pxに変換 アンダーナビ合わせ(アップするサイトの最大値らしい)

・変換したデータを一枚写真の使うところに固定

シミ、ほくろ、妊娠線などを消す。 

ぼかしツール

傷あとやタトゥーぼかしツールで消えないシミや、ほくろを消す。

 コピースタンプツール 色を移す。

体を細くする方法

前方ワープツール

クイックマスクモード マスキングを行い体を削る 

マスキングをしないと背景事ゆがむ

角型選択ツール 顔だけにぼかしを入れる。髪はだす

ぼかしを入れて神との接続面はぼかしツールで滑らかにする。 

背景がくっきりしていると、ぼかしツールが使いづらいため、なるべくいあいまいそうな画像に仕上げる。

使いにくい背景

・ブラインドカーテン

・植物

・細かい模様

・椅子に座る

これらは、ぼかすとゆがむため直しにくい。

出来上がった写真はバランスを考える。

コメント

タイトルとURLをコピーしました