松山のお花屋さんのホームページ SEO対策について

続きましてSEO対策についてです。

私たちホームページが完成して、次に行ったことは、このウェブサイトをより多くの人に見てもらうことです。
ウェブサイトをインターネット上に載せただけでは、訪問者が増える事はありません。

「松山に住んでいる男性が妻に花束をプレゼントしたい」
と思ったときに、ウェブサイトを検索するとします。

私たちのページは「松山のお花屋さん」というウェブサイトであり、
愛媛県「松山」市という場所にある、お「花屋」さんを紹介してあるウェブサイトです。
ところが、松山市のお花屋さんを紹介しているページは、たくさんあります。
「お花屋さん一覧を紹介したウェブサイト」
「お花屋さん自身のウェブサイトやSNS」

「お花屋さんの」お店の数以上ウェブサイトは存在します。
その中で、検索上位を目指していかなければなりません。

「松山のお花屋さん」のウェブサイトにアクセス数を増やすには、どうすればいいか、
ウェブサイトの訪問者の大半は、検索サイト(googleやyahoo)から何らかのキーワードを検索した結果としてウェブサイトを訪れます。
検索時の表示の順位が上位ほど、webサイトに訪問者が訪れる可能性が増え、アクセス数を増加させるために非常に重要なこととなります。

検索順位を上げる対策の事を「SEO(Search Engine Optimization)対策」といいます。
「検索エンジン最適化」という意味です。 つまり、GoogleやYahooなどの検索エンジン(検索サイト)で、
特定のキーワードで検索した際に上位に表示されるための対策のことです。

SEO対策を具体的にどうしたか。

「google」は検索順位の決定に関しての詳細は公開していません。
しかし、Googleが検索するのだから、googleが好む作りになってるサイトが、
上位になることは、感覚的に分かります。

Googleが好むウェブサイトとは、

ユーザーにとって役立つウェブサイトが検索上位になる。と考えました。
それは、ユーザーにとって役立つ-サイト滞在時間が増える。-検索上位が上がる-アクセスが増える-
「ユーザーにとって役立つページである」-検索上位になる。
ユーザーにとって役に立たないサイトなら、
アクセスがあっても、サイト滞在時間が増えず、減るはずです。

サイトを内容を充実し、ユーザーに役に立つサイトにする。

その為には

・検索した際にちゃんとヒットするキーワードを盛り込んでいるか。
・検索ユーザーのが求める情報が十分に掲載できているか。
・テーマを絞ったコンテンツになっているか

上記を満たしたサイトならば、ユーザーの役立つ情報がある-滞在時間が延びる-検索順位が上がる。
と考えました。

キーワードを盛り込むには

「松山市に住んでいる渡辺さんが、花を買う」段階でgoogle検索するなら、花屋を探していることになります。
ならば検索キーワードは 「松山」 「花屋」関すると語でキーワードで検索すると思います。
どんなキーワードでさがす確率が高いか、それを判断材料としたのが「googleキーワード」と呼ばれるツールです。

「松山」「花屋」じゃない単語で探すかもしれません。また、
他にも検索されやすいキーワードがあるかもしれません。
それを探すために「googleキーワード」を用いて、「松山」「花屋」を調べました。

「松山」「花屋」は検索数としては、月刊100以上検索されており、
キーワードとしては十分であると判断しこれをもとにサイトを制作します。

内容として松山でお花屋さんを探す人が求める情報は
「お花屋さんの各お店に関しての情報」であり
お店の情報を充実していけば、アクセスも増え、google検索上位に上がると考えました。

以上がSEO対策となります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました